FC2ブログ
| ホーム |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職課問答vol.1 企業エントリーは、何社すればいいのか?

M 最近、大学の就職課主催の「就職ガイダンス」が、週一回実施されてるみたいなんすけど、その中で「エントリー数は大事だ」って聞いたんすよね。実際、何社ぐらいエントリーしとけば、大丈夫なんすか?




mai …エントリー数なんて気にしなくて大丈夫よ。




M えっ!でも、「平均的にこれぐらい」ってのは、ないんすか?




mai 「平均的に」って…そんなの分かるわけないじゃない。だって、みんなそれぞれ志す業種や職種が違うんだから。それに、エントリー数っていうのは、人と比べてやるものでもないし、多いほどいいってこともないのよ。





M そんなもんなんすね。やっぱ、就活って初めてやるから、周りの動向とか気になるんすよね。





mai その気持ちはもちろん分かるけど、だからといってエントリー数が友達と一緒でも、何の安心材料にもならないわよ。その証拠に、私はエントリー数自体は、20社程度だったけど、友達の中には100社している人もいたわよ。






M へーっ!maiさんは、不安にならなかったんすか?





mai 特に気にしなかったわね。だって大事なのは、エントリー数ではなくて、本当に自分が心から働きたいって思っているかどうかだもの。それに、闇雲にエントリーするよりも、きちんと一社一社を見つめたいっていう気持ちだったから。

でも、最近は「プレエントリー」というのもあって、取り敢えず「興味があります」という意思表示をすることも可能みたいね。





M そうすっね。やっぱ大学の就職課からは、「取り敢えず興味があれば、どんどんした方がいい」って、言われるんすよね。





mai 確かに、エントリーしないと説明会や選考の情報が配信されないから、機会損失をしないためにも、エントリーすることは大事よ。それに、就職課の人は、とにかく内定してもらうことが大事だから、手段だけを強調しがちになっちゃうのね。

ただ、エントリーすることばかりにとらわれて、メールボックスを開いてみれば、メールだらけで、チェックするのも嫌な状態…って、ことにならない様に気をつけてね。





M なるほど。そういえば、先輩が途中から見てないメールがたくさんあるって言ってました。こうなると説明会情報どころじゃないっすね。






mai その通り(笑)だから気にするのは、エントリー数じゃなくて、自分が「働きたい」って思える気持ちが心からあるかどうかよ。もしなければ、まずはその気持ちを養うことから始めないとね。それがあれば、エントリー数がどうとか、そんな小さなこと全く気にならなくなるわよ。






M そうすっか…。じゃあ、その気持ちはどうやって養えばいいんすかね?






mai それはまた、別の機会にゆっくり教えてあげるわね。



感動の就活・納得の内定なら
→職を極めるmai placeのHP




スポンサーサイト

フリーエリア

ランキング参加中♪記事を見たらクリックお願いします! ↓↓↓

      人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】          ブログ王

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

mai place

Author:mai place
1981年生まれ。長崎出身。
’05年に福岡の大学を卒業し、卒業と同時に就職支援事業を行う「mai place」を設立。
法人、個人の就職支援だけでなく、ビジネス雑誌への連載もしている。雑誌・テレビ取材を多数受けた経験あり。

最新コメント


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。