FC2ブログ
フリーターの就職問答vol.1 フリーターの就職はやっぱり厳しいのか?| ホーム | はじめに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職活動問答vol.1 仕事は「やりたいこと」か?

E: 僕は大学3年生で、もうすぐ就職活動なんですけど、他の人を見たら、もうやりたいことが決まっている人もいます。でも、自分だけまだそれが決まってないような気がして、実は毎週焦ってるんです。


mai: その気持ち、よく分かるよ。


E: やりたいことを仕事にできれば最高だと思うんですけど、そういう仕事って、見つかるんですか?


mai: そうね。それは確かに最高ね。そして、その働き方は仕事の本質を学べば、新卒でも十分可能よ。


E: どうやったら、そんな就職活動ができるんですか?


mai: そうね、だったら、E君はまず、「仕事」って何だと思う?



E: それは、その…卒業したら誰でもやることですか?それとも、大人の義務?社会貢献?



mai: 「社会貢献」。確かにそうね。じゃあ、具体的には誰に貢献するの?



E: それは…お客さんです。


mai: そうね。「長く歩くと足が疲れる」というお客さんがいるから電車を作るし、「家で電話を待つのは時間がもったいない」というお客さんがいるから携帯電話を作るし、「喉が渇いて何か冷たいものが飲みたい」というお客さんがいるから、ジュースを作るんだよね。


E: なるほど、確かにそうです。


mai: この中で、「そうしたい」という自分の希望を満たしてるのは、どっち?


E: えっ?それは…お客さんです。



mai: そうね。間違っても「自分」じゃないよね。



E: ホントだ…。


mai: じゃあ、仕事ってのは、まず何より「他人のやりたいこと」ってことになるよね。「必要なこと」って言い換えてもいい。



E: 自分のやりたいことをやっても、お金にはなりませんよね。というより、支払わないといけない。



mai: そうなの。だから、会社や仕事、商品は貢献の舞台や手段に過ぎず、目標はあくまで「相手の喜び」よね?




E: じゃあ、「やりたいこと」って…。



mai: 間違った視点よ。仕事を本質から捉えれば、むしろ「やってあげたいこと」や「せずにはいられないこと」と考えるべきじゃないかな?



E: あぁ、僕には「相手」がいませんでした!


mai: それが分かれば就職活動の基本は大丈夫よ。


E: ありがとうございます!また相談に来ます!




「mai place」のホームページはこちら。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア

ランキング参加中♪記事を見たらクリックお願いします! ↓↓↓

      人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】          ブログ王

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

mai place

Author:mai place
1981年生まれ。長崎出身。
’05年に福岡の大学を卒業し、卒業と同時に就職支援事業を行う「mai place」を設立。
法人、個人の就職支援だけでなく、ビジネス雑誌への連載もしている。雑誌・テレビ取材を多数受けた経験あり。

最新コメント


フリーターの就職問答vol.1 フリーターの就職はやっぱり厳しいのか?| ホーム | はじめに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。